2008年12月17日

怪我したサンタクロース





この時期になると思い出すのは娘へのクリスマスプレゼントです
小学6年生まではサンタクロースを信じさせようとプレゼントを隠すのが大変でした

まだ2年生か3年生だったと思うけど
当時だんなは市役所近くの魚座で仕事をしてたので
プレゼントは魚座に置いてもらってました
帰りも遅いので、寝てる娘の枕もとに置くにはちょうどよかったからです
その日はめずらしく指を切ったらしく、プレゼントの袋に血が付いてたのですが
私も気が付かなくてそのまま娘の枕もとへ

翌朝、娘、大興奮で
「ママーサンタさん、けがしとらすよ〜」
私はおもわず吹き出しましたが、笑いをこらえて「へぇ〜」
今度はだんなに
「パパ、サンタさんね・・・」だんなのけがに気付き、ばれるかと思ったけど
「あれーパパもけがしてー、サンタさんと一緒た〜い、サンタさん大丈夫だったかな〜」って
娘の頭の中では、だんなとサンタ、しっかり別物でした
でも、6年生の時にはサンタさんを信じていたかは分かりません










同じカテゴリー(娘の事)の記事画像
娘からの写メは・・・
今日は娘の誕生日
25年前の写真
ピッタリでした!!!
お気に入りの写真
椿山荘 その2
同じカテゴリー(娘の事)の記事
 娘からの写メは・・・ (2011-11-28 16:48)
 今日は娘の誕生日 (2011-09-02 13:12)
 25年前の写真 (2011-06-14 18:36)
 ピッタリでした!!! (2009-09-13 12:21)
 お気に入りの写真 (2009-04-04 14:52)
 椿山荘 その2 (2008-12-01 16:44)

この記事へのコメント

うちは、サンタとママからと、二つ用意しています。
だけど、娘は、何を思ったのか
サンタの仕事は、普段はピザを宅配しいているから、プレゼントまで配って「サンタも大変だね」なんて言っていました。
今は、海外のサンタから手紙が届くので
多分、半信半疑ってところでしょうか(笑)
Posted by kei at 2008年12月18日 09:49

keiさん

子供の発想っておもしろいですよね
ユーミンの、小さい頃は神様がいて〜って
ホントですね(*^-^*)
Posted by yui at 2008年12月18日 11:41
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。